奴隷区 僕と23人の奴隷

奴隷区 僕と23人の奴隷

ドレイクボクトニジュウサンニンノドレイ

2014年6月28日(土)公開[PG-12] / 上映時間:100分 / 製作:2014年(日本) / 配給:ティ・ジョイ

(C)2013 映画「奴隷区/僕と23人?奴隷」製作委員会

解説 インターネット上の小説・コミック投稿プラットフォーム“E★エブリスタ“で発表され、小説は元よりコミック化でも人気を博している『僕と23人の奴隷』を映画化。歯車の狂った世界を舞台に奴隷にするか・なるかの選択を迫られた人々の狂気や心理戦、頭脳戦を描く。エロス&バイオレンスに加え、AKB48を卒業した秋元才加の熱演も見もの。

ストーリー バトルの勝敗によって、相手を奴隷にすることができる特殊装置“SCM“。フリーターのユウガと双子の姉エイアは、これを装着して欲望渦巻く危険なゲームに参加することに。彼らの前に次々と現われる敵。ユウガとエイアに、どんな運命が待ち受けているのか?

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全12件)