映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

北のカナリアたち

北のカナリアたち

キタノカナリアタチ

解説

東映創立60周年記念として製作されたヒューマンサスペンス。『告白』の著者・湊かなえの『往復書簡』に収録されている『二十年後の宿題』を原案に、『大鹿村騒動記』『闇の子供たち』の阪本順治監督が20年前に起こった“ある事故“の謎に翻弄されるひとりの女性の姿を描く。吉永小百合ほか、柴田恭兵、里見浩太朗ら豪華俳優陣が名を連ねる。

ストーリー

東京郊外で図書館司書をしているはるは、あるきっかけで20年前に北海道の離島で教師をしていた頃を思い出していた。その時、彼女は最後の教え子が起こした事件を知り、20年ぶりに教え子たちと再会することに。やがて、当時のある事故の謎が浮かび上がり……。

2012年11月3日(土)公開 / 上映時間:130分 / 製作:2012年(日本) / 配給:東映

(C)2012『北のカナリアたち』製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー