聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-

レンゴウカンタイシレイチョウカンヤマトモイソロクタイヘイヨウセンソウナナジュウネンメノシンジツ

2011年12月23日(金)公開 / 上映時間:140分 / 製作:2011年(日本) / 配給:東映

(C)2011「山本五十六」製作委員会

解説 『油断大敵』の成島出と役所広司の監督・主演コンビが7年ぶりに復活。聯合艦隊を率いたことで知られる軍人、山本五十六の知られざる半生を描く。太平洋戦争に対して、勝つためではなく、終わらせるために臨み、志半ばで散っていったその気高き精神を、役所が重厚な演技で体現する。史実では語られていない山本の真実の姿を映し出す力作だ。

ストーリー 真珠湾攻撃によって太平洋戦争を開戦した戦略家として知られる山本五十六。しかし、海軍次官時代の彼は日独伊三国同盟には反対した人物であった。自らの意志に反して戦争を始めた山本は、早期終戦を目指して策を練るのだった……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)