Peace ピース

ピース

2011年7月16日(土)公開 / 上映時間:75分 / 製作:2010年(日本=米=韓国) / 配給:東風

(C)2010 Laboratory X, Inc.

解説 『精神』『選挙』の想田和弘監督が提唱する、台本や事前リサーチ、ナレーション、音楽を用いない独自の手法で撮った「観察映画」の番外編。韓国の映画祭から「平和とは何だろう?」と問われた同監督が、『精神』と同じ岡山で暮らす人々や猫たちの何気ない日常にカメラを向け、平和と共存のヒントを探っていく。香港国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。

ストーリー 岡山県岡山市。ある夫婦の生活を主軸に末期癌を患う91歳の独居老人など、彼らが交流する人々や猫を追い、そこでの暮らしぶりや淡々とした日常をつぶさに描く。そこから“平和とは?”、そして“共存とは?”、また“それらの条件とは何か?”といった事柄を哲学的に問う。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:想田和弘