映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ぼくのエリ 200歳の少女

ぼくのエリ 200歳の少女

ボクノエリニヒャクサイノショウジョ
LET THE RIGHT ONE IN

解説

ヴァンパイアに恋をした12歳の少年の、怖ろしくも哀しく、美しい初恋物語。“スウェーデンのスティーヴン・キング“との異名を持つヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説『モールス』が原作で、彼自身の脚色によって映画化された本作は、そのリリカルな映像世界で世界中の60賞を受賞している。

ストーリー

遊び盛りの12歳なのに、ひとりも友だちがいない少年オスカーは、初めて恋に落ちる。しかし意中のエリは、ぼさぼさの黒髪に青白い顔、いつも夜にしか姿を現さないという謎に満ちた少女だった。そんなある日、オスカーは彼女がヴァンパイアだと知り……。

2010年7月10日(土)公開[PG-12] / 上映時間:115分 / 製作:2008年(スウェーデン) / 配給:ショウゲート

(C)EFTI_Hoyte van Hoytema

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー