コロッサル・ユース

コロッサル・ユース

コロッサルユース
COLOSSAL YOUTH/JUVENTUDE EM MARCHA

2008年5月24日(土)公開 / 上映時間:155分 / 製作:2006年(ポルトガル=仏=スイス) / 配給:シネマトリックス

(C) 2006 Universal Studios All Rights Reserved.

解説 ポルトガルの鬼才、ペドロ・コスタ監督が2000年に製作され話題を呼んだ『ヴァンダの部屋』に続いて放つ待望の最新作。前作の引き続き、アフリカ系移民が多く住むリスボン郊外を舞台に、妻に去られた男の心の彷徨を描く。ドキュメンタリーとフィクションの入り混じった独自の話法で、コスタ監督でしか描けない静謐で鋭敏な空間が展開していく。

ストーリー リスボン郊外にあるフォンタイーニャス地区に住むヴェントゥーラは突然、妻に去られてしまう。彼は古い貧民窟と、新しく出来た住宅地を行き来しながら、自らが“子供たち“と信じる若者と対話を重ね、居場所を探る。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ペドロ・コスタ

キャスト

ヴェントゥーラ
ヴァンダ・ドゥアルテ
ベアトリズ・ドゥアルテ
イザベル・カルドーゾ
グスターヴォ・スンプタ
シラ・カルドーゾ
アルベルト・バロス・“レント”
アントニオ・セメド・“ニューロ”
パウロ・ヌネス

コロッサル・ユースの画像