北辰斜(ほくしんななめ)にさすところ

北辰斜(ほくしんななめ)にさすところ

ホクシンナナメニサストコロ

2007年12月22日(土)公開 / 上映時間:111分 / 製作:2007年(日本) / 配給:東京テアトル

(C)2007映画『北辰斜にさすところ』製作委員会

解説 現在の大学にあたる教育機関、旧制高等学校に集う若者たちの絆を描く群像劇。戦争によって永遠の別れを強いられながらも、友情を築き、若き日々を生きた登場人物たちの姿をじっくりと描く。『大河の一滴』などで知られる神山征二郎の重厚な演出と、三國連太郎、緒形直人、林隆三らベテラン勢の演技により、奥深いドラマに仕上がっている。

ストーリー かつて旧制第七高等学校造士館に通っていた上田も今では医師の仕事を息子に譲り、悠々自適な老後を送っていた。しかし、彼は何故か、七高の同窓会への出席を拒み続けている。そこには誰も言えない深い理由があった。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)