牡牛座 レーニンの肖像

牡牛座 レーニンの肖像

オウシザレーニンノショウゾウ
TAURUS

2008年2月2日(土)公開 / 上映時間:94分 / 製作:2001年(ロシア=日本) / 配給:パンドラ

(C)Lenfilm Studio

解説 『太陽』で昭和天皇の姿を描いたアレクサンドル・ソクーロフ監督が、ロシアの歴史的指導者、レーニンの姿を描いた作品。モスクワ郊外に建つ邸宅で、外界と隔絶されて過ごす晩年のレーニン。病が進行し、思うようにならない状況に苛立つ彼は、本当に革命を成し遂げた偉大な男なのか?ひとりのみじめな男の姿を通して、権力の本質に迫る野心作だ。

ストーリー 外界から隔離された病室で療養生活を送るレーニン。右半身は麻痺しており入浴も着替えもままならない。ある日、どうすることも出来ない彼のもとに、スターリンが見舞いにやってくる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:アレクサンドル・ソクーロフ

キャスト

病人(レーニン):レオニード・モズゴヴォイ
マリーヤ・クズネツォーヴァ
マリーヤ(レーニンの妹):ナターリヤ・ニクレンコ
医師:レフ・エリセーエフ
客人(スターリン):セルゲイ・ラジューク

牡牛座 レーニンの肖像の画像