ロストロポーヴィチ 人生の祭典

ロストロポーヴィチ 人生の祭典

ロストロポーヴィチジンセイノサイテン
ROSTROPOVICH & VISHNEVSKAYA

2007年4月21日(土)公開 / 上映時間:101分 / 製作:2006年(ロシア) / 配給:デジタルサイト

(C)フィルムカンパニー・ステルフ、スタジオ・ベーレク、スヴァログ・フィルム

解説 昭和天皇の苦悩を描いて大きな反響を呼んだ『太陽』のアレクサンドル・ソクーロフ監督が、母国ロシアの音楽家夫婦の人生を追ったドキュメンタリー。世界で最も偉大なチェリストといわれる巨人ロストロポーヴィッチと、その妻でロシアの国民的なオペラ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカの、波乱に満ちた激動の人生を通して、芸術の歴史や人間愛を綴る。

ストーリー 運命的な出会いを果たし、現在でも音楽への情熱を失わないロストロポーヴィッチとガリーナ。ふたりはロシアの歴史に翻弄された人生や、同時代を生きた音楽家や過去の偉人たち、自身の音楽観、そして互いへの愛を語る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)