映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

結婚しようよ

結婚しようよ

ケッコンシヨウヨ

解説

「家族揃って夕食を囲むのが一番の幸福」という父親が家族のために奔走するホームドラマ。『結婚しようよ』や『今日までそして明日から』など吉田拓郎のヒット曲に乗せ、失われつつある家族の絆が描く。『半落ち』や『出口のない海』など、人間ドラマに定評のある佐々部清が監督を務め、三宅裕二が家族を想う団塊世代の父親役を好演している。

ストーリー

「家族揃っての夕食」を楽しみにしているサラリーマン、香取卓は駅前の広場で、充という青年と知り合いになり、彼を夕食に誘う。そこで卓は充が阪神大震災で家族を失い、蕎麦打ち職人になる修行中の身であると知る。

2008年2月2日(土)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2008年(日本) / 配給:松竹

(C)「結婚しようよ」フィルムパートナーズ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー