ドラッグストア・ガール

ドラッグストア・ガール

ドラッグストアガール

2004年2月7日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2003年(日本) / 配給:松竹=「ドラッグストア・ガール」製作委員会

(C)2003「ドラッグストア・ガール」製作委員会

解説 宮藤官九郎のオリジナル脚本を映画化したコメディ。はつらつとした女子大生と彼女に恋をした中年男たちが繰り広げる騒動を描く。個性的なベテラン俳優陣が、それぞれにクセのある登場人物を怪演。彼らが醸し出す独特の笑いと、笑顔がまぶしい田中麗奈の魅力が絡み合って、不思議なユーモアを生み出した。皆が一致団結して挑むラクロス・シーンにも爆笑だ。

ストーリー 薬科大3年生の恵子は、彼氏の浮気現場を目撃し大ショック。ぼう然としたまま見知らぬ町にやってきた彼女は、ドラッグストアでバイトを始める。一生懸命働く彼女に、商店街の中年男たちがひと目ボレしてしまい……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)