レインマン

レインマン

レインマン
RAIN MAN

上映時間:135分 / 製作:1988年(米)

解説 ベルリン映画祭グランプリを皮切りに、アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞ほか、主だった賞を総ナメし、日本でもロングランを記録した感動作。10代の頃に家を飛び出し、自由奔放に生きてきた26歳の中古車ディーラー、チャーリーのもとに、父親の訃報が届く。借金の返済に追われていた彼は、遺産目当てに帰郷。そこで、自閉症で40年以上も病院に入りっぱなしの兄の存在と、その兄が300万ドルの遺産のすべてを相続することを知って愕然とする。なんとか遺産を手に入れようとするチャーリーは、兄レイモンドをホームから連れ出し、カリファルニアへ向かった……。自閉症について1年間調査、研究を重ね、役作りに挑んだD・ホフマンの、演技とは思えぬリアルな“自閉症“ぶりが圧巻。まったく違う人生を歩んできた兄と弟の出会い、相克、心のふれあいを通し、肉親とは何か、人生とは何かを改めて考えさせてくれる、感動と思索に満ちた、まったく新しいタイプの“ホーム・ドラマ“の傑作である。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:バリー・レヴィンソン
音楽:ハンス・ジマー

キャスト

レイモンド:ダスティン・ホフマン
チャーリー:トム・クルーズ
スザンナ:ヴァレリア・ゴリノ
ジェリー・モレン
ジョン・ムーニー:ジャック・マードック

レインマンの画像