キネマの天地

キネマの天地

キネマノテンチ

製作:1986年(日本) / 配給:松竹

解説 松竹が大船撮影所50周年記念として、全力をあげて取り組んだ大作。松竹蒲田撮影所が全盛だった大戦前後の時代を背景に、映画製作に夢を燃やす人々の熱い情熱を山田洋次監督がオールスター・キャストで映画化。特にこの作品で幸運なデビューを飾った有森也実が、初々しい魅力を放っている。浅草の活動小屋で売り子をしていた小春は松竹の監督に見出され、大部屋女優となった。演技経験のない小春を助監督の島田は一生懸命盛りたて、一人前の女優に育てようとする。大作の主役に抜擢された小春は監督の厳しい指導に耐え女優として成功するのだった。激動の時代を生きた映画人の讃歌ともいえる作品。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:山田洋次
音楽:山本直純

キャスト

中井貴一
有森也実
渥美清
松坂慶子
倍賞千恵子
三崎千恵子
すまけい
笠智衆
岸部一徳
桜井センリ

キネマの天地の画像