映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

逆噴射家族

逆噴射家族

ギャクフンシャカゾク

解説

『東大一直線』などで知られる漫画家・小林よしのりの原案を、アクション映画を手掛けてきた石井聰亙が新しい形のホームドラマとして過激な作品に仕立て上げた。やっとのことでマイホームを建てた小林家は郊外の町に引っ越してくる。マイホーム主義のパパ、典型的な主婦のママ、アイドル狂いの娘、東大を目指すガリ勉息子の4人家族。幸せな日々を過ごしていたが、祖父が居候となり、家に白アリが巣くっているとわかった頃からパパの様子がおかしくなってきた……。後半、家族で殺し合いとなるシーンはまさに家を舞台にした戦争映画。石井聰亙らしさが出ている。評価は日本よりも海外の方が高かった。

上映時間:106分 / 製作:1984年(日本) / 配給:ATG=ディレクターズ・カンパニー=国際放映

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー