ひとり狼

ヒトリオオカミ

上映時間:84分 / 製作:1968年(日本) / 配給:大映京都

解説 村上元三の原作を池広一夫監督、市川雷蔵主演で映画化した正統派股旅映画の佳作。“人斬り伊三“の異名をとる一匹狼のヤクザ追分の伊三蔵は、博奕も剣の腕も確かでヤクザ仲間からも一目置かれていた。しかし彼には奉公先の主人の娘との仲を裂かれ、許婚の武士を傷つけて逃走したという暗い過去があった……。中年ヤクザ・孫八の回想という形式を取り“人斬り伊三“の過去が次第に浮かび上がってくるという直居欽哉のシナリオ構成はなかなか巧みである。“人斬り伊三“に扮する市川雷蔵は折り目正しい演技で時代劇スターとしての貫禄を示し、晩年の代表作とした。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:池広一夫

キャスト

市川雷蔵
長門勇
小川真由美
長谷川明男
岩崎加根子
小池朝雄