映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

銀座二十四帖

ギンザニジュウヨンチョウ

解説

和歌子は幼い頃、五郎という放浪家に少女像を描いてもらった。画家との再会を夢見る彼女は、その絵を銀座の画廊に持ち込むが、現れるのはニセ者ばかり。そんな折、花屋のコニイが、画家の正体は実兄の三室戸五郎であり、さらに、麻薬密売にかかわる和歌子の別居中の夫がその名を名乗っていることを知る……。風俗小説家として人気を博した井上友一郎の原作を川島雄三が映画化。

上映時間:117分 / 製作:1955年(日本) / 配給:日活

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー