赤穂城断絶

赤穂城断絶

アコウジョウダンゼツ

製作:1978年 / 配給:東映=東映京都=東映太秦映画村

解説 元禄14年に起こった赤穂四十七士による吉良邸討ち入り事件、いわゆる“忠臣蔵“の25回目の映画化。大石内蔵助を萬屋錦之介、浅野内匠頭を西郷輝彦、吉良上野介を金子信雄が演じる。従来の美談調に終わらせることなく、赤穂城断絶から討ち入りまでの630日を「仁義なき戦い」の深作監督らしく実録ふうに描くことに徹し、萬屋錦之介らの好演を得ていい仕上がりになった。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:深作欣二

キャスト

萬屋錦之介
金子信雄
西郷輝彦
丹波哲郎
芦田伸介
千葉真一
松方弘樹

赤穂城断絶の画像