絵の中のぼくの村

絵の中のぼくの村

エノナカノボクノムラ

1997年4月19日(土)公開 / 上映時間:112分 / 製作:1996年(日本) / 配給:シグロ

解説 絵本作家・田島征三の自伝的エッセイを映画化。ある夏、征三は双子の兄・征彦のアトリエを訪ねる。二人の夢のような少年時代を合作で絵本にする打ち合わせのためだ。そして物語は昭和23年、高知県の田舎村へ。優しい母と、めったに帰ってこない父、思春期の姉。そんな一家にあって、絵が好きでいたずらも大好きな兄弟は鳥やナマズと遊び、よその畑を荒らしたりもするやんちゃな毎日を過ごしていた。不思議な老婆や妖怪なども登場して、少年ならではの、夢と現実に境のないファンタジックな世界を描く。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)