クリス・ペン

クリスペン

父は監督のレオ・ペン、母は女優のアイリーン・ライアン、兄は俳優のショーン・ペンという芸能一家に生まれる。「フットルース」(1984)の主人公の友人役で注目を集める。アクの強い役も人のいい役もこなせる幅広い演技が魅力の個性派。クリストファー・ペンとクレジットされていることもある。2006年1月急逝。