ガブリエル・アンウォー

ガブリエルアンウォー

「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」(1992)でアル・パチーノと共演し、注目を浴びる。翌年、マイケル・J・フォックスの恋の相手役に扮した「バラ色の選択」(1993)など、話題作への出演が続く。