ギャビー・ホフマン

ギャビーホフマン

元女優で作家の母親を持ち、4歳の頃からCMに出演。「フィールド・オブ・ドリームス」(1989)、「ディス・イズ・マイ・ライフ」(1992)などで、幼くして重要な役柄をこなす。「Dearフレンズ」(1995)では同世代の女優3人とともに主役をこなし、溌剌とした魅力をふりまいた。