ディズニープラス特集「ディズニー ツイステッドワンダーランド」|インスパイア元のディズニー映画を視聴して、「ツイステ」をより深く理解しよう

ディズニー作品を彩る悪役(ヴィランズ)にインスパイアされたキャラクターたちが登場するスマートフォンゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」。コミックナタリーでは、「ツイステ」をより楽しむため、各寮のインスパイア元となった作品を紹介する。世界観やキャラクターへの理解をより深めるために役立ててほしい。

文 / 坂本恵

ディズニー ツイステッドワンダーランド

「ディズニー ツイステッドワンダーランド」ビジュアル

魔法の鏡に導かれ、主人公は異世界「ツイステッドワンダーランド」に召喚されてしまう。辿り着いた先は名門魔法士養成学校・ナイトレイブンカレッジ。行くあてのない主人公は、仮面の学園長の保護を受け学園へ通いながら、もとの世界へ帰る方法を探し始める。しかし、そこで待ち受けていた生徒たちは、才能豊かだが、協調性皆無の問題児ばかり。果たして主人公は、彼らと協力し、もとの世界へ帰ることができるのか? そしてヴィランズの魂を持つ、生徒たちの秘密とは?

「ディズニー ツイステッドワンダーランド」の原案、キャラクターデザイン、メインシナリオを手がけるのは、漫画家の枢やな。ウォルト・ディズニー・ジャパン協力のもと、アニプレックスが企画・配信している。プレイヤー(主人公)は、「監督生」としてナイトレイブンカレッジの生徒たちとともに学園生活を送ることになる。

ゲーム内のキャラクターたちは、魔法史や錬金術、飛行術といった授業を受けることで育成が可能だ。さらに各キャラクターカードに付随する「パーソナルストーリー」も育成することで解放される。メインストーリーは、2020年10月現在、5章まで公開中。メインストーリーでは、ストーリーはもちろんのこと、キャラクターが魔法を使って戦うバトルパートや、音楽に合わせてノーツをタップするリズミックパートなど多彩な遊び方が用意されている。

KEYWORDS

ナイトレイブンカレッジ

4年制の名門魔法士養成学校。入学できるのは、「闇の鏡」と呼ばれる魔法の鏡に、魔法士の素質を認められた者のみ。

グレート・セブン

「ツイステッドワンダーランド」で伝説となっている、「この世界にかつて存在した偉大なる存在」。ナイトレイブンカレッジに通う生徒たちは、彼らに憧れを抱いている。

学園にはグレート・セブンに倣った7つの寮が存在する。ナイトレイブンカレッジに通う生徒は、入学時に、闇の鏡により魂の資質に合ういずれかの寮に振り分けられる。

インスパイア元作品をディズニープラスでチェック!

ナイトレイブンカレッジには7つの寮が存在し、それぞれがディズニー作品の世界観からインスパイアされている。ディズニー公式動画配信サービス・ディズニープラスではこれらの作品をすべて配信中だ。ここでは7つの寮と、インスパイア元の作品を紹介する。

ハーツラビュル寮

ハーツラビュル寮

ハートの女王の厳格な精神に基づく寮。寮生はハートの女王のドレスの色である赤と黒の腕章をつけて、ハートの女王が作った法律に従って生活するのが伝統。トランプ兵のように一致団結せねばならず、「なんでもない日」のパーティーやクロッケー大会など伝統行事も多い。全810条からなるハートの女王の法律をどれくらい守るかは、寮長に委ねられている。

CHARACTER

リドル・ローズハート(CV:花江夏樹)

リドル・ローズハート(CV:花江夏樹)

ハーツラビュル寮の寮長。“ハートの女王”が作った不思議な法律を厳格に守っている。規則を破った者には厳しい処罰を下すため、寮生からは恐れられている。

エース・トラッポラ(CV:山下誠一郎)

エース・トラッポラ(CV:山下誠一郎)

主人公と同じ新1年生。要領が良く明るい性格だが、少し意地悪なところも。同じハーツラビュル寮1年のデュースとはライバル関係。

デュース・スペード(CV:小林千晃)

デュース・スペード(CV:小林千晃)

主人公と同じ新1年生。立派な魔法士になることを目標に入学した。真面目だが要領の悪いところがある。

トレイ・クローバー(CV:鈴木崚汰)

トレイ・クローバー(CV:鈴木崚汰)

ハーツラビュル寮の副寮長。穏やかな性格で、みんなの保護者的存在。周囲に厳しすぎるリドルのフォローにまわることも。

ケイト・ダイヤモンド(CV:小林竜之)

ケイト・ダイヤモンド(CV:小林竜之)

ハーツラビュル寮の3年生。空気が読めるコミュ力男子。モテ、食、はやりに詳しい。しかし、ときに無情になることも……。

twisted from 「ふしぎの国のアリス」(1951年公開)

「ふしぎの国のアリス」

退屈な昼下がり、アリスは大忙しで走っていく服を着た白うさぎを追いかけるうち、深い穴に落ちて奇妙な世界に迷い込む。そこでは自分の体が伸び縮みしたり、美しい花たちが歌い出したり。双子のトゥイードルディーとトゥイードルダム、チェシャ猫、マッドハッター、三月うさぎ、眠りねずみなど、風変わりなキャラクターが次々と登場。ティーパーティで誕生日じゃない日をお祝いしたり、ハートの女王を怒らせて家来のトランプ兵たちに追いかけられたり、アリスはシュールで不思議な冒険を繰り広げる。

このシーンに注目!

トランプ兵が間違って白いバラを植えてしまう。「赤が好きなハートの女王に知られたら首が飛ぶ」と恐れ、バラをペンキで「ピンク、緑、青もだめ」と歌いながら赤く塗るトランプ兵たち。塗り残しを発見した女王は、顔を真っ赤にして怒り、バラの木を素手で引っこ抜いてしまう。

このキャラクターに注目!

ハートの女王

ハートの女王

トランプのハートの女王。いじわるな性格で怒りっぽく、すぐに癇癪を起こしては家来たちに向かって「首をはねろ!」と叫ぶ。

ハートの女王とトランプ兵たち。

トランプ兵

いつも威張ってばかりのハートの女王に仕える、トランプの兵隊たち。

サバナクロー寮

サバナクロー寮

百獣の王の不屈の精神に基づく寮。スポーツや格闘技などを得意とする肉体派が多い。獣人属の生徒が配属されやすく、寮長とそれ以下というシンプルな構図の実力主義社会。副寮長も過去に何人かいたが、全員が寮長レオナに挑み負けたため、現在は空席。

CHARACTER

レオナ・キングスカラー(CV:梅原裕一郎)

レオナ・キングスカラー(CV:梅原裕一郎)

サバナクロー寮の寮長。高い魔法力を持ちながら、努力を厭い常に気だるげ。母国では第二王子という立場であり、誰に対しても横柄。

ジャック・ハウル(CV:坂泰斗)

ジャック・ハウル(CV:坂泰斗)

主人公と同じ新1年生。序列に厳しい硬派な不良。己の力を磨くことに余念がなく、他人と慣れ合うことを嫌う。

ラギー・ブッチ(CV:市川蒼)

ラギー・ブッチ(CV:市川蒼)

サバナクロー寮の2年生で、レオナの世話をやいている後輩。貧しい環境で育ったため、食い意地が張っている。

twisted from 「ライオン・キング」(1994年公開)

「ライオン・キング」

広大なサバンナの王国・プライドランドを治めるムファサ王に、次期王となる息子のシンバが誕生する。誕生の儀式に多くの動物が集まるが、ムファサの弟でありシンバの叔父、スカーは、次期王に選ばれなかったことを呪っていた。スカーはハイエナと手を組み、ムファサとシンバを亡き者にしようと暗躍。罠にはめられ、シンバは国を追放されてしまう。しかし旅の途中で出会う愉快な仲間たちに励まされ、やがて成長し自分の使命に目覚めていくシンバ。そして、ついにスカーとの対決を迎える。

このシーンに注目!

プライドランドへと戻ったシンバは、スカーと対峙する。シンバを崖に追い詰めたスカーは、最後に「俺がムファサを殺した」と耳もとで暴露。激怒したシンバは崖から飛び上がり形勢逆転する。逆に追い詰められたスカーは「真の敵はハイエナたちだ」と、これまで忠実に尽くしてきたハイエナをあっさりと裏切るのだった。

このキャラクターに注目!

シンバ

シンバ

プライドランドで気ままな子供時代を過ごすライオンの王子。王位を狙うスカーによって王国を追い出され、ジャングルで暮らすが、やがて成長し王としての自覚に目覚めていく。

スカー

スカー

ムファサの弟で、シンバの叔父。ハイエナたちと手を組みプライドランドを乗っ取る。黒く長いたてがみと、左目の傷が特徴。

シェンジ / バンザイ / エド

シェンジ / バンザイ / エド

スカーの協力者であるハイエナのトリオ。スカーの命令には忠実だったが、最後に罪をなすりつけけたスカーを許せずに、彼を食い殺してしまう。