コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

黒田bbの新連載が大王で始動、主人公は不思議な女の子

95

「Aチャンネル」で知られる黒田bbの新連載「あまりまわり」が、本日6月27日発売の月刊コミック電撃大王8月号(アスキー・メディアワークス)にてスタートした。

「あまりまわり」は黒髪ツインテールの不思議な少女・アマリが主人公。大学生の青年・ハルは隣接する児童養護施設の林で探しものをしていると、木陰で寝ていたアマリと出会う。ひょんなことからアマリに気に入られるハルだったが、アマリの姉・キョウカには二度と妹に近づかないよう言い渡されてしまい……。なお今号では連載開始を記念し、アマリのイラストを用いたブランケットの誌上通販を実施。価格4500円で注文を受け付けている。

このほか「神様のメモ帳」のマンガ化を手がけた、杉井光原作・Tiv作画のコンビによる新連載「こもりクインテット!」と、アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」の外伝マンガ「革命機ヴァルヴレイヴ 流星の乙女(ワルキューレ)」がスタート。「こもりクインテット!」は女子高生5人のロックバンドを描く青春劇だ。隔月ペースで掲載される。「革命機ヴァルヴレイヴ 流星の乙女」は流木野サキを主人公にした物語で、永井真吾脚本のもと、大堀ユタカがマンガを手がける。

また今号には付録として、「とある科学の超電磁砲S」の主人公・御坂美琴のイヤホンジャックアクセサリーが封入されている。

コミックナタリーをフォロー