コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

今を生きる男女の音楽と恋を描く、むつき潤の新連載「バジーノイズ」スピで開幕

122

「バジーノイズ」扉ページ

「バジーノイズ」扉ページ

むつき潤の新連載「バジーノイズ」が、本日5月14日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ24号(小学館)にて始動した。

「バジーノイズ」は音楽と恋を題材とした物語。神戸の舞子にあるマンションで住み込みの管理人として働く主人公は、シンプルな生活を送りながら、1台のPCとともに音楽のある日々を楽しんでいた。好きなもの1つあればそれでいい、そう思っていた主人公の生活に徐々に変化が生まれ……。今を生きる男女の音楽と恋を描いたドラマが綴られていく。

なお5月21日発売の次号25号にて、加納梨衣「スローモーションをもう一度」は最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー