コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「コミックでわかるピケティ入門」スゴ腕トレーダーが主役のビジネスストーリー

38

村上裕一ストーリー原案・梅屋敷ミタ作画「コミックでわかるピケティ入門」が、本日5月18日にKADOKAWAより刊行された。

「コミックでわかるピケティ入門」は、経済書「21世紀の資本」の作者トマ・ピケティが提唱する理論をマンガ化したもの。アメリカ帰りのスゴ腕トレーダー・鳴海エリカが、庶務兼雑用の男性・鷹島和彦をお供に金融市場で活躍する姿を描く。慶応義塾大学の藤田康範教授による解説付きで、 マンガと合わせて読めば経済の仕組みを深く掘り下げられる1冊に仕上がっている。

コミックナタリーをフォロー