ステージナタリー

くらやみダンスの岡本セキユが、ユニット活動休止後初の新作

36

岡本セキユが脚本・演出を手がける「わたしのバタフライ」が11月17日から 19日まで東京のプロト・シアターにて上演される。

早稲田大学の演劇サークル・劇団森の出身で、2017年4月に活動休止した演劇ユニット・くらやみダンスの主宰である岡本。彼が、ユニット活動休止以来、初となる新作を雨の一座produceにより上演する。“未来を見つめる話”をテーマに、夢と現実を行き来するある女性の物語を描く。

雨の一座produce「わたしのバタフライ」

2017年11月17日(金)~19日(日)
東京都 プロト・シアター

脚本・演出:岡本セキユ
出演:納葉、田中健介、太田ナツキ、大山莅人、岡本セキユ

ステージナタリーをフォロー