ステージナタリー

宝塚宙組「神々の土地」が8月から、実咲凜音退団後は当面トップ娘役設けず

197

宝塚歌劇宙組による「ミュージカル・プレイ『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~」「レヴューロマン『クラシカル ビジュー』」が、2017年8月18日から9月25日まで兵庫・宝塚大劇場、10月13日から11月19日まで東京・東京宝塚劇場にて上演される。

「『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~」は、ロシア・ロマノフ家の一員として王朝を救う道を模索した青年の愛と葛藤の物語。一方の「クラシカル ビジュー」は、宙組メンバーをさまざまな宝石になぞらえて表現するレヴュー作品だ。主演を朝夏まなとが務め、それぞれ上田久美子、稲葉太地が作・演出を手がける。

また、朝夏によるライブショー「朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion』」が開催されることも明らかに。公演は2017年6月6日から11日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホール、6月23日から28日まで東京・文京シビックホールにて行われる。

さらに、桜木みなとが主演を務める「バウ・ファンタジー『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)」の上演も決定。2017年6月9日から20日まで兵庫・宝塚バウホールにて上演され、作中では、予測不可能な時空旅行の果てで恋に落ちる若者の姿が描かれる。

2017年4月30日に東京宝塚劇場にて上演される「ミュージカル・コメディ『王妃の館』」「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』」の千秋楽をもって退団となる現トップ娘役・実咲凜音。宙組は実咲の退団後、固定的なトップ娘役は当面設けず、公演ごとに配役を行う予定だ。

宝塚歌劇宙組「ミュージカル・プレイ『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~」「レヴューロマン『クラシカル ビジュー』」

2017年8月18日(金)~9月25日(月)
兵庫県 宝塚大劇場

2017年10月13日(金)~11月19日(日)
東京都 東京宝塚劇場

「ミュージカル・プレイ『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~」

作・演出:上田久美子
出演:朝夏まなと ほか

「レヴューロマン『クラシカル ビジュー』」

作・演出:稲葉太地
出演:朝夏まなと ほか

「朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion』」

2017年6月6日(火)~ 11日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2017年6月23日(金)~28日(水)
東京都 文京シビックホール

作・演出:齋藤吉正
出演:朝夏まなと

宝塚歌劇宙組公演「バウ・ファンタジー『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(仮題)」

2017年6月9日(金)~20日(火)
兵庫県 宝塚バウホール

作・演出:正塚晴彦
出演:桜木みなと ほか

ステージナタリーをフォロー