音楽ナタリー

SCANDALからレベッカまで「僕らの音楽」女子ロック競演

666

5月9日(金)のフジテレビ系「僕らの音楽」にて「僕らのGIRLS' ROCK」と題した特集がオンエアされる。番組には山下久美子、大澤誉志幸、NOKKO、土橋安騎夫(ex. REBECCA)、中川翔子、寺田恵子(SHOW-YA)、SCANDAL、相川七瀬、織田哲郎、華原朋美、富田京子(ex. プリンセス プリンセス)が出演する。

今回は、さまざまな時代を彩ったガールズロッカーとそれを支えたミュージシャンが登場。トークコーナーでは、まずNOKKO、寺田、富田らガールズロックの黎明期を支えた面々が各バンドのデビュー当時を振り返る。次に相川が「小室サウンド全盛期、ガールズロックが珍しく、ある意味ラッキーだった」と発言。TKファミリーだった華原の意見も聞き逃せない。

スタジオライブでは、現在のガールズロックシーンを引っ張るSCANDALが、REBECCA、プリプリ、SHOW-YAの楽曲を各本家のメンバーと演奏。相川は作曲した織田哲郎との共演で「夢見る少女じゃいられない」を、山下も作曲した大澤誉志幸との共演で「こっちをお向きよソフィア」を歌う。

フジテレビ系「僕らの音楽」

2014年5月9日(金)23:30~23:58
<演奏曲>
・相川七瀬×織田哲郎「夢見る少女じゃいられない」
・華原朋美×富田京子×SCANDAL「M」
・寺田恵子×SCANDAL「限界LOVERS」
・NOKKO×土橋安騎夫×中川翔子×SCANDAL「フレンズ」
・山下久美子×大澤誉志幸「こっちをお向きよソフィア」

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】