映画ナタリー

南翔太主演「Hide Behind」製作決定、クラウドファンディングも実施

46

「Hide Behind」ロゴ

「Hide Behind」ロゴ

南翔太が主演する新作映画「Hide Behind」の製作が決定した。

本作は、ドラマ「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」で知られる南の2作目の主演映画。「SAMURAI SONG」などのプロデューサー古川千恵子が監督を務めた。幼い頃に施設で出会い兄弟のように生きてきた6人が、窃盗グループ“Hide”となり、復讐を目的とした最後の仕事に挑むさまが描かれる。南は、悲しい過去を背負ったメンバーたちをまとめる“Hide”のリーダー・龍生を演じる。

またクラウドファンディングサイトcinevoにて、6月20日から7月20日までの期間に「Hide Behind」応援キャンペーンを実施。リターンにはクレジットへの名前掲載などが準備されているほか、Twitter連動企画「#ハイドビプロジェクト」にてファンからリターン案を募集している。

このたび、南と古川からコメントが到着。南は「この作品で主演をやれると聞いたときに身が引き締まったのを覚えています。その時に必ずかっこいい作品にすると決意しました。同世代の俳優さん達と体当たりで挑みたいと思います、決して陰に隠れませんよ」と意気込む。古川は「新たなるスターを生み出すべく、熱き男達の愛と絆を描いた映画を監督致します。かっこいい映画を撮って、新しいスターを生み出したい! 最初は、都内で単館上映でも、ゆくゆくは全国上映をしたい!」と野望を語っている。

「Hide Behind」は8月中旬にクランクインし、12月に東京・ユーロライブにて公開予定。

南翔太 コメント

主演龍生を演じる南翔太です。
映画「Hide Behind」の脚本を読んだ時に、とても面白い作品だと思いました。
一人一人の役がどれも魅力的で、ドキドキハラハラしながら読み進めました。
そしてこの作品で主演をやれると聞いたときに身が引き締まったのを覚えています。
その時に必ずかっこいい作品にすると決意しました。
同世代の俳優さん達と体当たりで挑みたいと思います、決して陰に隠れませんよ。
僕の夢であった主演映画。
2度目の映画主演。
大切に、でもおもいっきり演じたいと思います。面白くてかっこいい、そしてドキドキハラハラする映画「Hide Behind」をお楽しみに。

古川千恵子 コメント

この度、兼ねてから、映画化したいと思って執筆していた「Hide Behind」の監督をする事になり、現在撮影に向けての諸準備をしています。
キャスティングプロデュースの仕事では、随分たくさんの俳優を抜擢して参りました。
自分の選んだ俳優が撮影現場で与えた役どころを演じている姿は、本当にまぶしい物があり、抜擢した事に涙する日も多々ありました。
日本の芸能界では、なかなか新星をテレビドラマに送りこむことが難しい中、映画界では、自由にキャスティングできる事が多々あり、映画の世界にのめり込んでいきました。
制作費がカツカツの現場から、何億の制作費の現場まで、随分いろいろな作品にかかわってきましたが、私の映画作りの情熱は変わりませんでした。
気がつけば、30年でかかわって来た作品は、ざっと100本を越えていました。しかし、プロデューサーの仕事は気苦労も多く、そろそろ引退をとも考えていましたが、もう少し頑張ってみようと思ったのは、「もっとうれたい!」「もっと、ロケにいきたい!」「チャンスがほしい!」そう言ってくれるキラキラとした俳優との出会いでした。 今回、「Hide Behind」を制作する新しいプロジェクトが発足した事で、新たなるスターを生み出すべく、熱き男達の愛と絆を描いた映画を監督致します。
かっこいい映画を撮って、新しいスターを生み出したい!
最初は、都内で単館上映でも、ゆくゆくは全国上映をしたい!
今回選んだ9人がもっともっと活躍する場を作りたい!
8月、真夏のロケ地 人生を芝居にかける俳優たちとの撮影現場! 
12月、クリスマスシーズンの上映は、応援してくれた全ての人達へのクリスマスプレゼント!
どうか、このプロジェクトに皆さんひとりひとりの力を貸して下さい。
そして、出演者と一緒にこの映画を見て下さい。
9人、全てのキャストが輝ける作品作り。
全員がメインキャストの 「Hide Behind」の応援をどうぞ宜しくお願いします!

映画ナタリーをフォロー