映画ナタリー

「ダブルミンツ」高校時代の主人公演じた須賀健太と川籠石駿平のコメント映像

64

「ダブルミンツ」

「ダブルミンツ」

6月3日に封切られる映画「ダブルミンツ」より、高校生時代の主人公2人を演じた須賀健太川籠石駿平のコメント映像がYouTubeで公開された。

中村明日美子のBLマンガを原作とする本作は、同じ「イチカワミツオ」という読みの名前を持つ2人の男が衝撃的な再会を果たし、犯罪の世界へ落ちていくさまを描く物語。主演を淵上泰史田中俊介BOYS AND MEN)が務め、「下衆の愛」の内田英治がメガホンを取った。

市川光央を演じた須賀は「究極の愛をテーマにした刺激的な作品」とアピールし、壱河光夫を演じた川籠石は「日本映画ではそうそう観れない、深い愛情をテーマにした作品、ぜひ大きなスクリーンで観てほしい」とコメントを寄せている。

(c)2017「ダブルミンツ」製作委員会 (c)中村明日美子/茜新社

映画ナタリーをフォロー