映画ナタリー

「チア☆ダン」広瀬すず&大原櫻子が“親友”トーク「浮気しないで!」

454

「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」トークイベントの様子。

「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」トークイベントの様子。

チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」のトークイベントが、本日3月7日に東京・東京ミッドタウン アトリウムにて開催され、主演の広瀬すずと主題歌および挿入歌を担当する大原櫻子が登壇した。

本作は、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部JETSを題材とする青春劇。

プライベートでも仲がいい広瀬と大原は、昨日の夜も会っていたとのこと。大原は「2人ともデトックスが好きで、よく砂風呂とかに行くんです。昨日は別れ際に、『じゃあ12時間後ね』と言いました(笑)」と明かす。2週間に1度のペースで遊んでいるそうで、広瀬は「メールはほぼ毎日してるので……毎日一緒だね!」と笑顔を見せる。2人だけでの仕事はこれが初めてだという広瀬は「姉(広瀬アリス)と一緒の仕事のときみたい。ホーム感があるので安心して、いい意味でだらっとリラックスできる」と、大原は「プライベートの顔を知りすぎているので、ちょっと不思議。照れますね」とはにかんだ。

親友同士の女性ファンを招いて行われたこのイベントは、観客から募集した“親友あるある”を見ながら進行していく。「どこか行きたいところがあると自然に一緒に行く」という項目では、2016年に広瀬と大原が2人で京都旅行に行ったというエピソードが披露される。「友達と地方に行ったこと、ほかにないですもん!」と、大原は感慨深げにコメント。しかし広瀬が「私もないです!……たぶん」と返したことから、大原は「ちょっとやめて、浮気しないで!」と迫った。

ファンから「もし同じ人を好きになったらどうしますか?」と質問が上がると、広瀬は「好きな人のいいところがお互いにわかるから、それを言い合う!」と回答。さらに「だってさ、彼女(大原)も好きなんだよ? もしも自分が結ばれたりしたら、苦しいよ! 親友だから!」と力強く語った。またお互いが同じ答えを書くかどうかを計るクイズでは「次に2人で遊びに行きたいところは?」という問題に、2人とも「台湾」と回答して大正解。2人はハイタッチで喜びを表した。

イベントの後半には、主題歌「ひらり」の話題へ。大原が主題歌を担当すると聞いたときのことを、広瀬は「本当にうれしくて悲鳴を上げました。自分が主演する映画で親友が主題歌を歌ってくれるなんて、理想的」と声を弾ませる。また大原は同曲に込めた思いを「青春時代のキラッとした部分を切り取った映画なので、青春時代を過ぎて大人になった皆さんが『そういう気持ちって大事だったな』って思える曲にした」と話した。

そして大原が、「ひらり」を生パフォーマンス。歌唱が終わると、最前列で観ていた広瀬は涙を浮かべてステージに戻り、「主題歌がさくちゃんでよかった!」と感激した様子を見せる。最後に広瀬が「部活など、何かがんばっていることがある人、何かをがんばりたいと思っている人の心にまっすぐ刺さる映画になっていると思います」と映画をアピールし、イベントは終了した。

「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」は3月11日より全国ロードショー。

(c)2017映画「チア☆ダン」製作委員会

映画ナタリーをフォロー