映画ナタリー

「ゴースト・イン・ザ・シェル」新映像が到着、スカヨハの顔パーツが外される

183

「ゴースト・イン・ザ・シェル」

「ゴースト・イン・ザ・シェル」

士郎正宗のマンガ「攻殻機動隊」をもとにした「ゴースト・イン・ザ・シェル」の本編映像の一部がYouTubeにて公開された。

本作は、近未来を舞台に全身義体の主人公“少佐”の戦いを描くSFアクション。少佐をスカーレット・ヨハンソン、少佐の上司である荒巻大輔をビートたけし、少佐の片腕的存在バトーをピルウ・アスベックが演じたほか、マイケル・ピット桃井かおりジュリエット・ビノシュがキャストに名を連ねている。

映像には、原作に登場するサイトーらしき人物がバトーとともにヘリコプターから姿を現すシーンなどを収録。最後には少佐の顔面のパーツが外されるシーンが映し出される。なおヨハンソンは「人間らしさを出してはいけない難しい体験だったわ。今までにない特別な経験ね。誇りに思っている作品よ」と本作について語った。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」は4月7日より全国ロードショー。

(c)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー