映画ナタリー

映画×演劇×音楽の複合企画「モラトリアム・カットアップ・ショーケース」詳細決定

72

「モラトリアム・カットアップ」

「モラトリアム・カットアップ」

6月11日から18日に東京・テアトル新宿で開催される「モラトリアム・カットアップ・ショーケース」の詳細が決定した。

イベントでは開催期間中、第9回田辺・弁慶映画祭で弁慶グランプリを獲得した柴野太朗の短編映画「モラトリアム・カットアップ」を毎日上映。さらに演劇や音楽ライブなどさまざまな催しが日替わりで行われる。

6月16日には柴野がメガホンを取り、映画甲子園2009で最優秀作品賞に輝いた「seven segment colors」と、第26回東京学生映画祭・実写部門ノミネート作「ひかりタイプ」を上映。また16日を除く全日程で、柴野が新たに撮り下ろした作品がスクリーンにかけられる。

そのほか、「モラトリアム・カットアップ」で主人公フミヤを演じた守利郁弥や、友人のアキオ役で登場した大石晟雄が主宰する劇団によるステージも上演。また音楽ライブでは、劇場スクリーンを使用したVJ演出を交えて、「モラトリアム・カットアップ」の主題歌を担当した井上湧による劇伴音楽の演奏が披露される。

イベントの前売り券は、予約専用フォーム、およびテアトル新宿ほか系列館にて発売中。公式サイトではスケジュールの詳細や「モラトリアム・カットアップ」の新たな予告編が公開されているので、あわせてチェックしよう。

モラトリアム・カットアップ・ショーケース

2016年6月11日(土)~18日(土)東京都 テアトル新宿
料金:前売り券 1300円 / 当日券 1500円 / 水曜日 1100円
※半券持参で次回以降1100円で鑑賞可

(c)2016moratoriumcutup

映画ナタリーをフォロー