映画ナタリー

ハリポタ新章「ファンタスティック・ビースト」最新映像にダンブルドアの名前

452

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

「ハリー・ポッター」シリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の新たな映像がYouTubeにて公開された。

シリーズ第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」の時代から約70年前を描く本作は、ハリー・ポッターたちがホグワーツ魔法魔術学校で使っていた教科書「幻の動物とその生息地」を編纂した魔法学者ニュート・スキャマンダーが主人公の物語。ニュートのトランクから逃げ出した魔法動物たちの追跡を巡る大冒険が、アメリカ・ニューヨークを舞台に繰り広げられる。「リリーのすべて」のエディ・レッドメインがニュートに扮し、同シリーズの原作者J・K・ローリングが脚本を担当。シリーズ第5~8作の監督デヴィッド・イェーツがメガホンを取った。

公開された映像では、後にホグワーツの校長としてハリーと出会うアルバス・ダンブルドアとニュートの関係の一端が明らかに。またニュートのトランクに潜む魔法動物らしきものの手が見える様子や、数々の魔法が使われる場面がちりばめられ、魔法のトランクの中に広がる空間へとニュートが入っていくシーンで締めくくられる。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、11月23日に全国ロードショー。

(c)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー