コミックナタリー

松本光司のサバイバルホラー「彼岸島」再び実写化

87

松本光司「彼岸島 最後の47日間」の実写化が、本日8月5日発売のヤングマガジン36号(講談社)にて発表された。

「彼岸島 最後の47日間」は脱出不可能な絶海の孤島・彼岸島を舞台に、人間と吸血鬼の対決を描くサバイバルホラー。2002年から2010年まで連載されていた「彼岸島」の最終章で、「彼岸島」は2010年に実写映画化されている。

実写化の詳細はヤングマガジンにて随時発表予定。なお「彼岸島 最後の47日間」11巻は9月6日に発売を控えている。

※記事初出時、見出しおよび本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】