コミックナタリー

「BLOOD ALONE」再開、もやしもんのミス農大は読者投票で

51

本日10月25日発売のイブニング22号(講談社)から、高野真之「BLOOD ALONE」の連載が再開された。

「BLOOD ALONE」はクロエの過去にスポットを当てた新章に突入。狩猟者として行動を共にしていた、若かりし日のクロエと湊レイジが描かれる。なお連載再開を記念して、イブニング公式サイトでは同作の壁紙を無料配信中だ。

また今号の石川雅之「もやしもん」には、本編で進行中の「ミス農大おとし」の投票券が付いている。これは「ミス農大」を読者が決める投票企画で、その結果が今後のストーリーに反映されるというもの。なお投票者には抽選で50名に、特製QUOカードがプレゼントされる。イブニング公式サイトでは優勝者の予想アンケートも行っているため、併せてチェックしてみよう。

このほか今号から、モーニング 食(講談社)と同時連載となる須賀原洋行の地酒マンガ「実在ゲキウマ地酒日記」がスタート。11月8日発売のイブニング23号からは、長谷川伸原作、小林まこと作画・脚色・構成による「一本刀土俵入」が始動する。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】