コミックナタリー

畑健二郎「ハヤテのごとく!」13年の連載に幕!久米田康治からメッセージも

601

畑健二郎「ハヤテのごとく!」が、本日4月12日発売の週刊少年サンデー20号(小学館)で最終回を迎えた。

2004年に連載がスタートした「ハヤテのごとく!」は、幸の薄い主人公・ハヤテが、ひょんなことから大富豪の娘・ナギの執事として働くことになることから始まるコメディ作品。4期にわたりテレビアニメ化もされた人気作だ。今号では連載13年を振り返る特集記事も掲載。また久米田康治からメッセージが寄せられている。

なお単行本の51巻と最終52巻は、6月17日に同時発売。さらに6月17日から7月23日までの期間、東京・GoFaにて原画展が開催されることも発表された。

コミックナタリーをフォロー