コミックナタリー

窪之内英策の鉛筆アニメが書籍化、新たなシーンやイラストも追加

279

「サヨとコウの出発」

「サヨとコウの出発」

窪之内英策と乗り換え案内サービス「駅すぱあと」によるコラボ動画「サヨとコウの出発」が、書籍として発売されることが決定した。

4月に公開されてから2カ月で、再生回数95万を突破したこの動画。イラストは窪之内、脚本は糠塚まりやが担当し、「出発する人を応援」をテーマのもと、女子高生の揺れ動く感情が鉛筆で緻密に描かれている。また書籍版では、新たなシーンや描き下ろしイラストも追加。

書籍化にあたり窪之内は「紙にはネット画像ではわからない鉛筆の筆致が見えます。線の迷いや消した跡さえも。それは作品をより深く体感できるリアリティ。『読む』ことで貴方だけのサヨとコウの物語を感じて下さい」とコメントを寄せている。

なお刊行を記念し、8月15日から東京・パルコブックセンター吉祥寺店ではミニ原画展を開催。会期中には窪之内のサイン会も行われる予定だ。詳細は書店の公式サイトにて後日発表される。

窪之内英策コメント

書籍化するにあたり『観る』作品を『読む』作品へと変換しました。紙を触る、ページをめくる、読者自身がリズムを作る。紙にはネット画像ではわからない鉛筆の筆致が見えます。線の迷いや消した跡さえも。それは作品をより深く体感できるリアリティ。『読む』ことで貴方だけのサヨとコウの物語を感じて下さい。

ミニ原画展

期間:2016年8月15日(月)~ 終了期間未定
会場:パルコブックセンター吉祥寺店

コミックナタリーをフォロー