コミックナタリー

ドラマ「天才バカボン」お馴染みのテーマソングをタモリが歌う

1446

タモリ (c)日本テレビ

タモリ (c)日本テレビ

赤塚不二夫「天才バカボン」を原作とした実写ドラマの主題歌を、タモリが歌唱することが発表された。

タモリが歌うのはアニメ「天才バカボン」のテーマソング。「西から昇ったおひさまが東へ沈む」で始まるお馴染みの1曲を、合いの手まですべて歌っているとのこと。レコーディングにはバカボンのパパ役で主演を務めるくりぃむしちゅーの上田晋也も駆けつけ、タモリと握手を交わした。

断られることは承知の上でオファーしたという演出・プロデューサーの栗原甚は、タモリに「なぜオファーを受けてくれたんですか?」と尋ねた際に、「赤塚先生の作品……しかも『天才バカボン』を実写化するのであれば、受けない訳にはいかないでしょう?」と照れながら答えたことを明かした。

また新たに追加キャストも発表。高嶋政伸演じる警察官の後輩役を大野拓朗、バカボンのパパとママの初デートシーンに登場する“その時代のイケメン”役をえなりかずき、バカボンの友達役を鈴木福が演じる。

実写ドラマ「天才バカボン」は日本テレビ系にて3月に放送。バカボンのパパ役をくりぃむしちゅーの上田晋也が、バカボンをおかずクラブのオカリナが担当する。

栗原甚氏(演出・プロデューサー)コメント

「天才バカボン」は、実写化が大変難しいと言われ、映画もCMも、実写での映像化は、一度も実現しませんでした。しかし今回、赤塚不二夫の傑作「天才バカボン」の初の実写ドラマ化が実現するという奇跡が起きたので、「せっかくだから主題歌にもこだわって、とにかくスペシャルな方にお願いしたい!」と考えました。レコーディングスタジオに来ていただいた際に、タモリさんに「なぜオファーを受けてくれたんですか?」と尋ねたところ、タモリさんは「赤塚先生の作品、しかも『天才バカボン』を実写化するのであれば、受けない訳にはいかないでしょう?」と照れながら答えてくれました。レコーディングでは、何回も歌っていただき、こちらがオッケーを出したあとも「もう1回、あの部分を歌い直したい」と納得のいくまで歌っていただき、大変感激しました。

(c)日本テレビ

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】