コミックナタリー

黙って俺に投資しろ!エレン&リヴァイの等身大フィギュア、約170万で発売

5131

エレンとリヴァイの等身大フィギュアと、梶裕貴、篠原信一、石川由依。

エレンとリヴァイの等身大フィギュアと、梶裕貴、篠原信一、石川由依。

諫山創原作のアニメ「進撃の巨人」とセブン-イレブンのコラボキャンペーンが、5月22日よりスタートする。本日5月17日、東京・新宿ステーションスクエアでは発表会が行われ、エレン役の梶裕貴、ミカサ役の石川由依が登場した。

キャンペーンではさまざまな宅配商品を用意。リヴァイやエレンの等身大タペストリー、ジグソーパズル&フレームセット、描き下ろしイラストを使用した額入りアートなどがラインナップされた。額入りアートは月明かりの下でのリヴァイが描かれており、梶は「月明かりの下が似合うのはリヴァイさんくらいですからね」と絶賛していた。

またキャラクターボイスのナビを搭載した「進撃の巨人 タブレットナビ」、諫山の故郷である大分で作られた梅酒2本セット、そして1/1スケールの立体機動装置も。立体機動装置の値段は10万7784円。値段を聞いた梶は驚きつつも、観客に向かって「戦うにはこれが必要なんです!」と主張していた。いずれも5月22日から申し込みを受け付け、商品は7月中旬以降に届けられる。

そして目玉商品となるのは、エレンとリヴァイの等身大フィギュア。合計20体限定で、それぞれ価格は172万8000円。値段を聞いた梶がまたしても観客に向かって「いいから黙って俺に全部投資しろ!」と叫ぶと、広場からは拍手が沸き起こる。こちらの仮申込み期間は5月22日10時1分から5月31日まで。会場では実際のフィギュアもお披露目された。エレンとリヴァイのフィギュアに交じって巨人の姿も現れ、巨人スーツの中からはシドニーオリンピック男子柔道銀メダリストの“巨人”篠原信一が登場しイベントを盛り上げた。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】