コミックナタリー

本格チェスマンガ、月マガで始動!「四月は君の嘘」は次号でフィナーレ

225

本日1月6日に発売された月刊少年マガジン2月号(講談社)にて、木口糧原作による若松卓宏の新連載「盤上のポラリス」がスタートした。

「盤上のポラリス」は、チェスを題材にした物語。長崎の離島で暮らす10歳の少年・椿一兵は、転校生の少女がやっているチェスに興味を持つ。同じくチェスを描いた読み切り「ギャンビット・オン・ガール」で反響を得たタッグによる新作だ。

次号月刊少年マガジン3月号は2月6日発売。新川直司「四月は君の嘘」が最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞