コミックナタリー

「エヴァンゲリオン展」が大阪で開幕、初公開資料300点

314

「エヴァンゲリオン展」が、本日6月25日に大阪・阪急うめだ本店9階にてスタートした。

この展示会は、「新劇場版」シリーズの総監督を務めている庵野秀明及び制作会社カラーが監修。生原画など初公開される資料だけで約300点に上り、さらに画コンテ、レイアウト、原画、動画など約1300点の膨大な資料が並んでいる。また貞本義行によるマンガ版の複製原画や、単行本最終14巻が11月に発売されることを記念した複製カラー原画の展示など、見どころ満載だ。

展示会場のほか、アートステージではステーショナリー、雑貨、食品類などを会場限定で販売。「祝祭広場」ではアートステージとは趣向を変えたファッションアイテムを販売しているほか、高さ2メートルの初号機とロンギヌスの槍、等身大キャラクターフィギュア3体も展示されている。

エヴァンゲリオン展 【大阪会場】

会期:2014年6月25日(水)~7月14日(月)
料金:一般800円、高・大学生600円、中学生以下無料
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
住所:大阪市北区角田町8-7

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞