コミックナタリー

武論尊

ブロンソン

1947年6月16日長野県生まれ。本名は岡村善行(おかむら よしゆき)。1972年、週刊少年ジャンプ(集英社)にて「五郎くん登場」でデビューして以来、一貫して原作者として活動している。1975年に同誌で連載した「ドーベルマン刑事」が大ヒット。屈強かつ男気あふれる主人公を題材にした作品が多く、1983年に同誌にて「北斗の拳」、2001年にビッグコミックスペリオール(小学館)にてスタートした「HEAT-灼熱-」は同年に第47回小学館漫画賞を受賞し、2004年には実写映画化もされている。一方、史村翔(ふみむら しょう)名義でも原作執筆を行っており、代表作に「Dr.クマひげ」「サンクチュアリ」「オデッセイ」がある。現在は週刊コミックバンチ(新潮社)にて「蒼天の拳」の監修を担当。他にもビッグコミックスペリオール(小学館)にて「覇-LORD-」、ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて「DOG LAW」の原作を担当している。

武論尊のニュース

コミックナタリーをフォロー