映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝

真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝

シンキュウセイシュデンセツホクトノケンゼロケンシロウデン

解説

2006年の第1作目から新作を発表し続けてきた新世紀版『北斗の拳』の最終章がついに幕を開ける。本作ではシンに敗れ、胸に七つの傷を負ったケンシロウが、救世主としてめざめるまでの物語が語られる。原作では描かれなかった貴重なエピソードを『激闘の章』に続き平野俊貴監督が完全アニメ化。阿部寛、石田ゆり子らキャスト陣も続投している。

ストーリー

旅に出ようとしていた北斗神拳伝承者ケンシロウと婚約者ユリアの前に、南斗弧鷲拳の使い手・シンが現れた。戦いの末、シンに敗れたケンシロウは胸に七つの傷を負い、意識を失うが、何者かが彼に手を差しのべ……

2008年10月4日(土)公開 / 上映時間:90分 / 製作:2008年(日本) / 配給:ゴー・シネマ

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2008

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー