お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

鶴瓶「怪盗グルー」吹き替えで芦田愛菜と再タッグ

40

本日4月4日、3Dアニメ映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」の吹き替えキャスト発表会見が都内にて行われ、キャストの笑福亭鶴瓶のほか、芦田愛菜、中島美嘉が出席した。

ユニバーサルスタジオが送る本作は、2010年に公開された「怪盗グルーの月泥棒」の続編。ミニオンら愛くるしいキャラクターがスクリーンを飛び出すアトラクション感満載の作品で、今年2013年9月に東京・TOHOシネマズ有楽座ほかにて全国公開される。本作で鶴瓶は怪盗グルー役を、芦田愛菜はアグネス役を、2人揃って前作に続き演じることになった。

鶴瓶は会見の冒頭で「3年前にロスで“イエローカーペット”を歩いたとき、愛菜ちゃんの誕生日だった。子供の3年ってすごい!」と久々となる芦田との再会を喜ぶ一方「(芦田が小学校に入学したので)ランドセルを買おうと思ったが、ランドセルのCMガッツリ出てるがな!(笑)」と苦笑。前作のヒットについては「ホロッとする作品。親子愛や人間愛が好まれたのでは?」と解説したほか「怪盗グルーと自分が似ている点は?」という司会者からの質問には「グルーはストレート。僕はもっと腹が黒いと思う(笑)」と話して会場の笑いを誘った。

「孫がちょうど(作品の内容を)わかる歳になった。喜ぶやろな、と。あとアメリカでの上映でもスタンディングオベーションがあったので、もういっぺん味わいたい」と本作の公開へ期待感を隠さない鶴瓶。「一生懸命練習します。前のときに至らなかったところは改善します! 大人も楽しめる作品です」と真摯にアピールした。

中島の本作への出演は、この会見をもって明らかにされたもの。新キャラクターのルーシーを演じる中島はサプライズゲストとして姿を見せ「声優は初めてなので緊張しているが、精一杯やりたい」と挨拶した。中島演じるルーシーは、鶴瓶演じるグルーと本作で恋に落ちる役とのこと。壇上で中島を歓迎した鶴瓶は「本人がアニメみたいに細い!」と驚いてみせたほか「どこまで恋に落ちるのか。ま、アニメですからね。おかしなことにはならないわね(笑)」とコメントした。

会場では、中島が本作の予告編に声を入れた映像も上映され、これに鶴瓶は「うまいですやん! 役柄に合ってます」と絶賛。しかし本格的な収録はこれからの予定で、中島は「難しかった。練習しまくろうと思っている」と意気込みを披露した。

お笑いナタリーをフォロー