お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

博多華丸がブラバンを指揮、「金八先生にならないように」と主演舞台に意気込み

164

手前左からG2、博多華丸、吹奏楽部顧問の櫻内教昭氏。

手前左からG2、博多華丸、吹奏楽部顧問の櫻内教昭氏。

12月6日、福岡・精華女子高等学校体育館にて舞台「熱血!ブラバン少女。」の記者取材会が行われ、主演の博多華丸、作・演出を務めるG2が出席した。

精華女子高校の吹奏楽部が演奏するCD「熱血!ブラバン少女」をモチーフに、廃部寸前まで追い込まれた吹奏楽部の奮闘を描く本作。華丸は独自の方法と熱い指導で吹奏楽部を全国大会へと導く新任コーチを演じる。

華丸は2015年3月に上演された「めんたいぴりり~博多座版~」以来、2度目の舞台主演について「『めんたいぴりり』では、初めてということで大目に見ていただいた部分もあると思うが、今回は2回目ということでその真価を問われる。プロ野球でもだいたい2年目で肘を壊すとかそういうジンクスもあるので、どうしても力は入ります」と心境を告白。役柄は“熱血教師”だが、役作りする上で「博多弁で先生というとどうしても金八先生が頭に浮かびますが、いい意味でああはならないように(笑)」とイメージしており、「ちょうど高2の娘がいるのでそこで練習しようかなと思ってるんですがそんなに口もきいてくれないので自主トレもうまくいってない(笑)。試行錯誤しつつ、3月には女子高のよい先生になれればいいなと思います」と語った。

青春時代は「長渕(剛)一本だった」ため、これまで吹奏楽には無縁だったという華丸。「皆さんに喜んでいただける舞台にしたいという気持ちは強くあります! でも、今その証拠を見せろと言われても手持ちはありません(笑)。心意気だけはあります!」と意気込んでいる。

また取材会では精華女子高校吹奏楽部による生演奏が披露され、華丸がタクトを振った。YouTubeで同吹奏楽部の動画を繰り返し見て予習をしてきた華丸だったが、演奏開始のきっかけがわからないという痛恨のミス。それでも間奏ではオーディエンスに手拍子を求めるなど指揮者になりきってみせ、会場からは大きな拍手が。「生徒の皆さんは途中から僕のほうをあまり見なくなっていた」と華丸が感想を述べると、司会を務めたパラシュート部隊・斉藤も「見限られましたね(笑)」とコメントして笑いを誘った。

なおこの日、舞台のCM撮影が実施され、完成したCMは来年1月末より福岡ローカル局でオンエアされる。舞台「熱血!ブラバン少女。」は3月4日(土)から26日(日)に福岡・博多座にて上演。

熱血!ブラバン少女。

日程:2017年年3月4日(土)~26日(日)
会場:福岡・博多座
作・演出:G2
料金:A席1万2000円 特B席9000円 B席7000円 C席4000円
チケット:2017年1月14日(土)発売
問合せ:博多座電話予約センター(092-263-5555)
<出演者>
博多華丸 / 星野真里 / 田中美里 / 金子昇 / 武内由紀子 / パラシュート部隊・斉藤 / 森田順平 / 鳳蘭 / 宮崎香蓮 / 入来茉里 / 神田朝香
ゲスト:精華女子高等学校吹奏楽部

※宮崎香蓮の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

お笑いナタリーをフォロー