まらしぃ「marasy piano world X」 PR

まらしぃ|ピアニストであり、動画投稿者であり続けた10年

合格発表で番号を見つけたときの20倍ぐらい

──2012年頃からまらしぃさんのことがメディアに掲載されるようになります。まず「月刊ピアノ」にインタビューが掲載されました。

「月刊ピアノ」に載ったのはうれしかったですね。小さい頃にピアノ教室に行くと必ず置いてありましたから、ピアニストにとっては馴染み深いものですし、第一線のアーティストさんがみんな載ってる雑誌ですから。

──2012年10月発売のアルバム「V-box」の発売タイミングでは、音楽ナタリーにも初めてご登場いただきました。

まらしぃ

もう6年ぐらいお世話になっているわけですね。いつもありがとうございます。

──また2012年はピアニストのコラボ企画「3D PIANO」への参加や、事務員Gさんとのコラボライブなど、ピアニスト同士のコラボが活発になる時期でもありました。

本来であればピアニスト同士のコラボってあまりないので、ピアニストが3人集まった「3D PIANO」はすごく珍しいコラボで。何より自分にとって憧れの存在だったH ZETT Mさんと一緒にピアノを弾くことになるなんて、それまでは思ったこともなかったのですごく貴重な体験をさせていただきました。僕、人の演奏を観て「すごいな」って思うことがあまりないんですけど、H ZETT Mさんのピアノについては素直に「すごい」と思ったし、すごすぎてどうやって弾いてるのか、ものすごく凝視してしまいました。とても勉強になりました。事務員さんも後にここに加わって4D PIANOになるのも面白いですね(笑)。

──翌2013年は、まらしぃさんの名前を全国に知らしめたCMがオンエアされた年です(参照:まらしぃが弾く「チョコレイト・ディスコ」がトヨタCM曲に / まらしぃの「千本桜」ピアノカバー、トヨタCMでオンエア)。

僕、名古屋の人間なのでトヨタさんと言えば神みたいな存在と言うか……。トヨタさんのお膝元だと思ってますから。最初に電話もらったときは4回ぐらい聞き直しちゃったんですよ。「ホントですか?」って(笑)。それでサッカーの試合(「キリンチャレンジカップサッカー2013」)のハーフタイムで初オンエアされることになったんですけど、なかなかCMが流れなくて。「これで流れなかったらどうしよう」って不安になってきたところで、試合が再開される直前、おそらくCMとして一番いい枠で僕の演奏した曲と一緒にCMが流れたんです。受験のときの合格発表で自分の番号を見つけたときの20倍ぐらい、心臓が跳ねたと言うか、すごくうれしかったです。

──CM放送以前と以降でまらしぃさんの活動は何か変わりましたか?

CMで放送してもらったことで注目してもらえる機会は増えましたし、2013年は初めてツアーをやらせてもらった年でもあるので、活動の規模がちょっと大きくなった感じはしつつも、基本的には動画投稿と生放送をやっていく、というスタイルはあまり変わってなくて(笑)。

──そうは言いますが、翌2014年は1年間で「First Piano ~marasy first original songs on piano~」「Anison Piano ~marasy animation songs cover on piano~」「marasy piano world」というアルバムを3作品リリースしていて、まらしぃさんの活動が軌道に乗った感じがあります。

CD出しすぎですよね(笑)。この時期に関しては自分でオリジナル曲が作れるようになったのが大きいですね。それと一度オリジナルアルバムとカバーアルバムを同時にリリースしてみたくて、「First Piano」と「Anison Piano」の同時リリースはけっこう無理をした記憶があります。

──嵐の二宮和也さんのソロ曲「メリークリスマス」にピアノの演奏で参加したのも2014年の出来事ですね。

どうやら二宮さんが僕の動画を観てくださったみたいで、「ピアノをこの人に弾いてほしい」って指名していただいたと伺ってます。しかもその観てくれていた動画がお風呂が沸いたときの曲みたいで……。

──ちょっとディープな動画をちゃんとご覧になられていたんですね。

そうみたいなんです(笑)。レコ―ディングとかで二宮さんとはお会いできなかったんですけど、ガチガチに緊張しながらピアノを弾かせていただきました。ジャニーズのファンの方々にも僕のことを知ってもらえたみたいで、普段は届かない方々にも聴いていただいたのはすごくありがたかったです。

“怒りのあまり弾いた曲”の縁

──ソロ活動が充実した2014年から一転して、翌2015年はコラボ活動が増える時期なんですよね。藤田麻衣子さんのシングル「おぼろ月」への参加や(参照:藤田麻衣子×まらしぃ「おぼろ月」対談)、kors kさんとのコラボユニット・maras kとしての初CDリリースもこの時期です(参照:maras k(まらしぃ×kors k)「Beat Piano Music」特集)。

最近気付いたんですけど、ソロの年とコラボの年がいい具合に交互に巡ってくるんですよね。特にそういう風に意識しているわけでもなく、もしかしたら自分が飽き性なだけかもしれないんですけど、刺激をもらいつつ、ちゃんとソロの仕事にも集中できる時期があるので、すごくいいバランスでできてると思います。コラボが充実したことで、2016年には初めて主催イベント「まらフェス」も開催できましたし。あ、あと個人的な話ですが、2016年は僕が運転免許を取得した年でもあるんです(笑)。

──「まらフェス」の会場で“重大発表”としてアナウンスされたことですね(参照:まらしぃ、客演多数の「まらフェス」で気が済むまでピアノを弾く)。

まらしぃ

車のCMに使ってもらったわけですから「やっぱり免許は取らなきゃな」とずっと思っていまして。バンドで移動するときも、運転してもらってばかりじゃ悪いですからね。ろじえも(logical emotion)で移動するときの中継ぎが得意なんです(笑)。だいたい浜松から海老名ぐらいまでが僕の役割です。

──2016年9月にはCM出演の話もありました(参照:まらしぃが太陽光発電ピアノで新曲演奏、ソフトバンクでんきCM映像で)。「AQUA」のCMではピアノの演奏のみだったので、実際にCMに出演したのはこのときが初めてですよね。

やっぱり自分の姿が映像で流れるのは、ちょっと恥ずかしかったですね。でもすごく素敵なシチュエーションで、太陽光発電だけでピアノを弾くという、今までにやったことがなかった経験をさせてもらいました。

──「恥ずかしい」とは言いつつ、住宅設備メーカー・ノーリツのCMにも出演を果たし……(参照:まらしぃ、CMで“お風呂のあの曲”演奏)。

味を占めたわけではないんですけど、ノーリツのCMは先ほども少しお話に出た“お風呂が沸いたときの曲”のカバーのおかげでタイアップにつながったんですよね。ただ、今だから話しますけど、あの動画って本当にただ勢いで、むしろ怒りのあまり弾いた曲で……。

──どういうことでしょうか?

家で別の曲の動画を録っていて、曲の終盤に差しかかったときにちょうどウチの給湯器からあの曲が流れやがりまして。そのとき録っていた曲がボツになったんです。だからすごくむしゃくしゃして録ったのが「お風呂が沸いたときの曲弾いてみた」で、まさかそれが二宮さんとのコラボや、CMのタイアップにつながるなんて思ってもみなかったですね(笑)。

──2017年は初音ミク発売10周年のタイミングでもありまして、まらしぃさんはイベント「マジカルミライ」への出演も果たしました(参照:初音ミク10周年特集|「初音ミク『マジカルミライ 2017』」ライブレポート)。

今でもたまに思い出すくらい、出演できたのがうれしかったイベントですね。ミクさんのライブを観させてもらったあとに、僕の出番があったんですけど、要は会場にいる人はみんなミクさんのことが大好きなわけです。会場内のお客さんのエネルギーがすさまじくて。僕自身、ステージに立つだけで健康になった感じがしました(笑)。

20周年を迎えるつもりで

──駆け足ではありましたがまらしぃさんの10年の活動を振り返っていただきました。ちなみに2018年はどういう1年でしたか?

2度目の「まらフェス」もやらせてもらいましたし(参照:まらしぃ×高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」連弾も!晴れの野音で「まらフェス」大成功)、いろんなお話をいただいて忙しくしつつも、ちゃんと自分の動画も投稿できているいい1年になっていると思います。このペースで2018年の残りも2019年も、いい意味でゆるっとした感じで活動を続けていきたいですね。

──あくまでピアニストであり続けるうえに、動画投稿者でもあり続けているまらしぃさんのスタンスは変わらないわけですね。

無事10周年迎えましたから、今度は20周年を迎えるつもりでいます。長くやっているといいこともあると思ってて。僕の動画を観て「ピアノを再開しました」とか「子供に習わせたんです」と声をかけてもらうこともあるんです。いつかそういう方たちと何かでご一緒する機会が訪れてほしいですね。

──いつか「まらしぃコンクール」のような催しも開催されるかもしれませんね。

それはヤバいですね(笑)。僕が審査員をやるんですか。

──かつて審査員に酷評されたまらしぃさんが、巡り巡って審査員をやることに……。

「君はもう少し勉強してきた方がいいよ」とか、僕絶対言えないですよ(笑)。

marasy piano live tour 2018
  • 2018年10月20日(土) 福岡県 福岡国際会議場
  • 2018年10月21日(日) 京都府 京都劇場
  • 2018年11月2日(金) 大阪府 クレオ大阪中央
  • 2018年11月4日(日) 宮城県 電力ホール
  • 2018年11月10日(土) 愛媛県 松山市総合コミュニティセンター
  • 2018年11月11日(日) 広島県 広島市南区民文化センター
  • 2018年11月16日(金) 東京都 昭和女子大学人見記念講堂
  • 2018年11月17日(土) 東京都 昭和女子大学人見記念講堂
  • 2018年11月24日(土) 北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
  • 2018年11月30日(金) 石川県 石川県立音楽堂
  • 2018年12月2日(日) 長野県 長野市芸術館
marasy piano live tour 2018 後夜祭 ~X'mas special in nagoya~
  • 2018年12月23日(日・祝) 愛知県 愛知県芸術劇場コンサートホール
まらしぃ
まらしぃ「marasy piano world X」
2018年10月24日発売 / Subcul-rise Record
まらしぃ「marasy piano world X」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
2500円 / SCGA-00077~8

Amazon.co.jp

まらしぃ「marasy piano world X」通常盤

通常盤 [CD]
2300円 / SCGA-00079

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. ネイティブフェイス
  2. ブラック★ロックシューター
  3. Evans
  4. 打打打打打打打打打打
  5. ちょっとつよいエリーゼのために
  6. 大盛況(ファミマ入店音)
  7. Iris
  8. Tell Your World
  9. KABANERI OF THE IRON FORTRESS
  10. 凛として咲く花の如く
  11. 前前前世(movie ver.)
  12. 渚のアデリーヌ
  13. Let It Go
  14. Messier
  15. ナイト・オブ・ナイツ
  16. Happy Birthday to You
初回限定盤DVD収録内容
  1. 千本桜
  2. アマツキツネ
  3. Happy Birthday to You
まらしぃ
まらしぃ
2008年よりニコニコ動画の“弾いてみた”カテゴリなどで活動しているピアニスト。ボカロPとしてもオリジナル曲を投稿している。2010年にDMEから1stアルバム「V.I.P(Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano)」をリリースした。また2012年10月には初の全編ピアノソロアルバム「V-box」を発表。2013年にはトヨタのハイブリッドカー「AQUA」のCMソングの演奏を担当し、CMでオンエアされた「チョコレイト・ディスコ」「千本桜」のカバーはいずれも大きな話題を集めた。2015年2月にはdrm(B)、タブクリア(Dr)とともにインストトリオバンド・logical emotionによる初の全国流通盤「LOGISTIC FUNCTION~VOCALOID SONGS COMPILATION~」をリリース。2015年7月には音楽ゲーム「BEMANI」シリーズのトラックメーカーとして知られるkors kとのコラボユニット・maras kとしてアルバム「Beat Piano Music」を発表した。2018年5月9日にはYouTubeチャンネル登録者数が100万人を突破したことを記念してベストアルバム「marasy piano songs best collection」を配信リリース。同年10月には活動10周年を記念した“メモリアルアルバム”として「marasy piano world X」を発表する。