音楽ナタリー PowerPush - 藤田麻衣子×まらしぃ

同郷2人が息を合わせたコラボレーション 対談&ソロインタビューで紐解く「おぼろ月」

藤田麻衣子がニューシングル「おぼろ月」をリリースした。

表題曲は大切な人との別れを歌ったバラードで、ピアノの演奏でまらしぃが参加している。カップリングには藤田の歌とまらしぃのピアノによる一発録り音源「おぼろ月(with まらしぃ Studio Live Ver.)」が収録され、シングルは2人のコラボ曲を中心に据えた内容に仕上げられた。

音楽ナタリーでは、藤田と名古屋を拠点に活動するまらしぃによるSkypeを使った対談をセッティング。今回のコラボレーションが実現した経緯や、レコーディング時のエピソード、また演奏を通じて感じ取ったお互いの魅力などについて語り合ってもらった。また対談後には藤田へのソロインタビューも実施し、「おぼろ月」作曲の背景などを聞いた。

取材・文 / 倉嶌孝彦 撮影 / 上山陽介

 
mixiチェック
藤田麻衣子×まらしぃ Skype対談

尊敬してるから名古屋弁は出せなかった

──お2人は同じ名古屋市出身なんですよね?

まらしぃ そうなんです。

藤田麻衣子 最初は知らなかったんですけど、やり取りしているうちに偶然同じ名古屋出身だと知ってビックリしたんです。同じ市内といっても、地下鉄で30分くらいですよね。

まらしぃ わりと離れてるんです(笑)。

まらしぃとSkypeで対談する藤田麻衣子。

藤田 まらしぃさんってめっちゃ名古屋のこと好きじゃないですか?

まらしぃ 大好きです。

藤田 私は「音楽をやるなら東京で」と思って上京したんですけど、今も名古屋にいながらいろんなお仕事をされているのはすごいです。

まらしぃ 本当は上京する予定だったんですよ。東京の大学に進学しようかと思ってたんですけど、金銭的な問題とかいろいろあって実現しなくて。名古屋に居着いていたらそのまま出たくなくなっちゃいました。

藤田 でもまらしぃさん、名古屋弁ほとんど出なかったですよね。

まらしぃ 砕けてくるとポロポロ出てきますよ。イントネーションも少し怪しいです(笑)。

──藤田さんはもう名古屋弁は抜けたんですか?

藤田 出さないようにしてますね。「○○しとるでしょ?」とか、名古屋弁ってけっこうタメ口みたいなんですよ。だから「○○ですね」とか語尾を意識して、普段は名古屋弁をあまり出さないようにしています。

まらしぃ 名古屋弁って語尾が特徴的なんですよね。「○○しや(してほしい)」とか。

藤田 そうなんですよ。今回もまらしぃさんとご一緒させていただいて、名古屋弁がちょっと出そうだったんですけど、尊敬してるアーティストの方に「○○しや」とは言えなかった(笑)。

知らない曲でも持ってかれる

──今回のコラボレーションは藤田さんがまらしぃさんにオファーして実現したものだと伺いしましたが、どういう経緯でこのコラボが実現したんでしょうか?

藤田 まらしぃさんのピアノを最初に聴いたのはTOYOTAのCMなんです。そのあと嵐さんのアルバムを聴いてたらまらしぃさんが参加されている曲に出会って、「すごくすてきなピアノを弾く方なんだ」って思ったんです。

まらしぃ ありがとうございます。

まらしぃとSkypeで対談する藤田麻衣子。

藤田 「おぼろ月」はとっても悲しい歌なんですけど、だからこそすごくドラマチックな世界観の曲に仕上げたいなと思ったんです。いつもだったら私は自分でピアノを弾くんですけど、もっと情感豊かに弾いてくれる人を探しているうちに、まらしぃさんにお願いしたらどうかと思ったんですよ。調べてみたら出身地も同じだし「同郷の方だから引き受けてくれるんじゃないかな?」と思ってオファーしました(笑)。

まらしぃ そのもくろみは当たってたかもしれません(笑)。僕はネット上での活動が多いんですけど、音楽関係でやり取りする方って東京か大阪か、あとなぜか北海道の方が多いんですよ。名古屋に縁がある方って少ないなあと思っていたので、「名古屋出身です」って聞いただけで親近感が湧きました。

藤田 それで連絡をしてすぐのタイミングで、まらしぃさんのライブを観に行ったんです。そこで初めて“生まらしぃ”を耳にしたんですけど、もう体の底からドキドキさせられました。メドレーとかだと速い曲はビート感があってブワーッと盛り上げてくるのに、急に「フッ」と抜いてバラードに変えたりして。その緩急の付け方というか、ゆさぶりがすごいんですよ。本当に知らない曲でも持っていかれちゃう。

まらしぃ そう言っていただけると、すごくうれしいです。

藤田 演奏中は周りのお客さんのすすり泣きがすごくて、私もグッときて何回も泣きそうになりました。ライブを観終わって「『おぼろ月』はまらしぃさんに絶対弾いてもらいたい」って思ったんです。

まらしぃ そのライブのあとに藤田さんが挨拶に来てくれて、それが初対面でしたね。ライブ後で僕、めちゃくちゃ汗臭かったと思うんですけど(笑)。

藤田 そんなことなかったです! たくさんのお客さんの前で弾いたあとっていろいろ使い果たしてるから、本当はお話したかったんですけどそれは改めてレコーディングの日にと思って、その日は挨拶もそこそこに帰りました。

藤田麻衣子 ニューシングル「おぼろ月」 / 2015年5月27日発売 / Victor Entertainment
初回限定盤 [CD+DVD] 2592円 / VIZL-832
通常盤 [CD] 1296円 / VICL-37051
CD収録曲
  1. おぼろ月
  2. 伝えたい言葉
  3. あなたに恋して
  4. おぼろ月(with まらしぃ Studio Live Ver.)
  5. おぼろ月(ピアノ弾き語りVer.)
  6. おぼろ月(instrumental)
  7. 伝えたい言葉(instrumental)
  8. あなたに恋して(instrumental)
初回限定盤DVD収録内容
  • 「おぼろ月」Music Video
  • 藤田麻衣子 Acoustic Live Tour 2014@AiiA Theater Tokyo
    金魚すくい(アカペラ) / 好きになるとどうして / 日曜日、僕は荷物持ち / 涙が止まらないのは / 君が呼ぶのなら / 私らしく / 卒業 / 運命の人 / それでいいんだ
  • メイキング映像
藤田麻衣子 ニューシングル「おぼろ月」発売記念ミニライブ&サイン会
  • 2015年5月30日(土)
    東京都 ビックロビックカメラ新宿東口店 1F特設会場
  • 2015年5月31日(日)
    埼玉県 イトーヨーカドー錦町店 1F正面入口イベントスペース
  • 2015年6月6日(土)
    大阪府 くずはモール南館ヒカリノモール 1F SANZEN-HIROBA
  • 2015年6月7日(日)
    福岡県 キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
  • 2015年6月14日(日)
    愛知県 イオンモールナゴヤドーム前 1Fセントラルコート
藤田麻衣子 ニューシングル「おぼろ月」発売記念スペシャルライブ
  • 2015年6月22日(月)
    東京都 タワーレコード 渋谷店B1 CUTUP STUDIO
    <出演者>
    藤田麻衣子 / まらしぃ
藤田麻衣子 弦楽四重奏 Live Tour 2015
  • 2015年7月10日(金)
    東京都 EX THEATER ROPPONGI
  • 2015年7月15日(水)
    愛知県 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  • 2015年7月16日(木)
    大阪府 大阪ビジネスパーク円形ホール
  • 2015年7月18日(土)
    福岡県 スカラエスパシオ
藤田麻衣子(フジタマイコ)
藤田麻衣子

愛知県名古屋市出身のシンガーソングライター。2006年9月「恋に落ちて」でインディーズデビュー。すべての楽曲の作詞作曲を手がけているほか、アーティストへの楽曲提供も行っている。フリーライブでファンを増やし、2012年に東京・渋谷公会堂公演、2013年7月に東京・NHKホール公演を実施。また2013年10月には東京・日本武道館での弾き語り無料ワンマンライブを成功させた。2014年3月に「涙が止まらないのは」でメジャーデビュー。同年10月にメジャー1stアルバム「one way」をリリースし、11月より全国ツアー「藤田麻衣子 LIVE TOUR 2014-2015 ~one way~」を実施した。2015年5月、ニューシングル「おぼろ月」を発表。表題曲「おぼろ月」には、まらしぃがピアノの演奏で参加している。

まらしぃ
まらしぃ

2008年よりニコニコ動画の「弾いてみた」動画などで活動しているピアニスト。ボカロPとしてもオリジナル曲を投稿している。2010年にDMEから1stアルバム「V.I.P(Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano)」をリリース。その後H ZETT M、紅い流星とのコラボでアニメソングをカバーするアルバム「3D-PIANO ANIME Theater!」を発表したり、クレモンティーヌとのライブ競演、武部聡志&鳥山雄司とのセッションなどピアニストとして幅広い活躍を見せている。2012年10月には初の全編ピアノソロアルバム「V-box」を発表。2013年には事務員Gを新たに加えたアニソンカバーアルバムの続編「4D-PIANO ANIME Theater!」をリリースする一方で、トヨタのハイブリッドカー「AQUA」のCMソングの演奏を担当。「チョコレイト・ディスコ」、「千本桜」のカバーバージョンはいずれも大きな話題を集めた。2015年2月にはdrm(B)、タブクリア(Dr)とともにインストトリオバンド・logical emotionによる初の全国流通盤「LOGISTIC FUNCTION~VOCALOID SONGS COMPILATION~」を発表した。また同年10月にはまらしぃによるピアノライブツアー「marasy piano live 2015」がスタートする。