ナタリー PowerPush - まらしぃ

「音楽、あんまり聴いてないです」新世代ピアニストの異色すぎる生い立ち

10月31日、ニコニコ動画の「弾いてみた」動画などで知られる、ピアニスト・まらしぃが3rdアルバム「V-box」をリリースする。

まらしぃは2008年、同人ゲーム「東方Project」の楽曲のピアノアレンジバージョンをプレイする動画をニコニコ動画に投稿。以来、東方の楽曲をはじめ、アニソン、ゲームミュージック、ボーカロイドナンバーなどのピアノアレンジバージョンをニコニコ動画とYouTube上で立て続けに発表し、4500万という総再生回数を誇る「弾いてみた」界を代表するプレイヤーとなった。また、10万再生以上を誇るボーカロイドナンバーをいくつも抱える、ボカロPとしての顔も持つ。

2010年のメジャーデビュー後は、H ZETT M、紅い流星との共作アルバムの制作や、クレモンティーヌ、武部聡志、鳥山雄司らとの共演など、さまざまなセッション、コラボを経験してきたが、今作では原点回帰。グランドピアノ1台、電子ピアノ1台でボーカロイド系ナンバーのカバーとオリジナル曲を縦横無尽にプレイしてみせている。

いわゆる「インスト系」の楽曲のアレンジャー、プレイヤーとしては異例とも言える存在感を示す、若きピアニストはいかにして産まれたのか。その異色すぎる経歴に迫るとともに、今作の魅力について訊いてみた。

取材・文 / 成松哲

 
mixiチェック

9歳で本格的なライブ活動スタート

レコーディング写真

──プロフィールによると4歳でピアノを始めていますよね。なぜピアノを?

母親が習わせたかったらしくて、近所のピアノ教室に連れて行かれたのではないだろうか、と思います。4歳の頃の話なので、自分の意思で始めたわけでもないし、記憶もおぼろげなので「らしい」「だろう」っていう感じなんですけど(笑)。

──お母さんは、なぜまらしぃさんにピアノを習わせたかったんでしょう?

リチャード・クレイダーマンがすごく好きで、その曲を弾かせたかったみたいです。当時は年イチくらいのペースで名古屋でもコンサートをやっていたので、それにもよく連れて行かれましたし、その影響で僕も好きでしたね。

──そして、プロフィールの中でも特に気になったポイントなんですけど「9歳から本格的ライブ活動を行う」とあります。

あはははは(笑)。「本格的」っていうと語弊がある気もするんですけど、僕のピアノを聴いた母親の知り合いの方が「上手だから、ちょっとレストランとかで弾いてみたら面白いんじゃない?」ってことで、親しくしているレストランのオーナーに口を利いてくださって。そのオーナーの前で弾いたら、気に入っていただけたみたいで「2週間に1回くらい店で弾いてみない?」って話になったんです。

──2週に1度、客前でプレイしているわけですから、十分「本格的」じゃないですか(笑)。そのお店ではどんな曲を?

当時放送していたドラマの主題歌や、J-POPや歌謡曲ですね。あと、年配のお客さんが多かったので、それこそ滝廉太郎とか、古い日本の曲も弾いてました。

──お客さんの反応は?

これが良かったんですよ。そして、どうやら自分は練習は嫌いだけど、人前で演奏して「わーっ!」「すごーいっ!」って言ってもらえることは大好きらしい、ということに気付いてしまいまして(笑)。今思うと「ピアノが本当に好きだったか?」っていうことについては、ちょっと怪しいんですけど、ピアノを弾いて誰かに喜んでもらえたり、目立ったりすることは好きだったんでしょうね。

ピアノに興味がなくなって、なかったことにしたかった

──一方、ピアノ教室ではどんな曲を弾いてたんですか?

レコーディング写真

最初は基礎の基礎、それこそバイエルとかツェルニーとか、そこらへんをやってました。で、どうやらそんなに筋が悪くなかったらしくて、レストランで弾きはじめた頃だったか、そのあとだったかくらいに、当時のピアノの先生から「ほかの先生についたほうがいい」と勧められて、日本のショパンコンクールなんかで賞を獲られたりしている先生の教室に通うようになったんですけど……。

──なんか、急に語尾がゴニョゴニョしはじめましたけど(笑)。

その先生とあまりにウマが合わなくてですね……。小学6年生だったか、中学生だったかくらいの頃、課題曲だったショパンを弾いていたら「お前はショパンをバカにしている」「お前はそんな弾き方をしてショパンに申し訳ないと思わないのか」と。正直、何を言ってるんだかわからないことを言われまして(笑)。で、中学生の頃ってちょうど人間的に一番調子に乗ってる時期じゃないですか。

──思春期まっただ中ですからね。

なので、先生とケンカして「辞めろ!」って言われたのをあえて真に受けて、辞めてやりまして(笑)。それを見かねた父親が「クラシックに向かないならジャズでもやってみれば?」って、ジャズピアノを教えている外国人の先生を紹介してくれたんですけど、当時の僕はショパンの先生とウマが合わないっていうだけじゃなくて、ピアノっていうもの自体が……。

──嫌いになっていた?

嫌いになったというほどでもないんですけど、小学生の頃ならレストランでピアノを弾いていれば話題にもなる。それこそ地元のメディアが取材に来たりもして、(鼻の頭に両拳を当てて)天狗になりまくってたんですけど(笑)、中学生ともなると、当時の僕くらいにピアノを弾ける人なんて普通にたくさんいるんですよ。それで全く話題にならなくなってしまい、興味がなくなってしまい……。

──ホントにピアノ=目立つためのツールだった(笑)。

ええ(笑)。ジャズピアノはジャズピアノで衝撃的ではあったんですけど、基本的にはそういう感じだったので「高校受験があるから」とか、もっともらしい理由をつけてフェードアウトしちゃいました。

レコーディング写真

──お店に立つことは?

ホールのスタッフとして立ってました。お客さんがいらしたらメニューをお持ちして、ご注文を聞いて、食事を持っていって。

──それはただのバイトです!

そうか(笑)。なので、そのままピアノは封印。高校3年間はピアノをやってたことすら誰にも言ってません。正直、小学校の頃のことはなかったことにしたかったし、実は今も言いたくなかったりするくらいなので「いい思い出でした」ってことで片付けたかったんです。

ニューアルバム「V-box」 / 2012年10月31日発売 / 2000円 / dmARTS / DGSA-10051
ニューアルバム「V-box」
DISC1(曲名/オリジナルアーティスト)
  1. 千本桜 / 黒うさ
  2. パンダヒーロー / ハチ
  3. からくりピエロ / 40mP
  4. 想像フォレスト / じん(自然の敵P)
  5. 六兆年と一夜物語 / kemu
  6. アマツキツネ / まらしぃ
  7. pianissimo / まらしぃ
  8. 初音ミクの消失 / cosMo@暴走P
  9. cat's dance / まらしぃ
  10. カゲロウデイズ / じん(自然の敵P)
  11. ハロ/ハワユ / ナノウ
  12. 空想少女への恋手紙 / まらしぃ(新曲)
  13. blackbox / まらしぃ(新曲)
  14. アンハッピーリフレイン / wowaka
  15. ゴーゴー幽霊船(ボーナストラック) / 米津玄師
DISC2(初回プレス分のみ)
(曲名/オリジナルアーティスト)
  1. cat's dance feat. 初音ミク / まらしぃ
  2. からくりピエロ feat. 初音ミク / 40mP
  3. アマツキツネ feat. 鏡音リン / まらしぃ
まらしぃ V-Livebox TOUR
  • 2013年1月25日(金)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
    OPEN 18:30 / START 19:00
  • 2013年2月10日(日)大阪府 心斎橋Soap opera classics
    OPEN 17:30 / START 18:00
  • 2013年2月11日(月・祝)愛知県 名古屋中電ホール
    OPEN 17:30 / START 18:00
まらしぃ

2008年よりニコニコ動画の「弾いてみた」動画などで活動しているピアニスト。ボカロPとしてもオリジナル曲を投稿している。2010年にDMEから1stアルバム「V.I.P(Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano)」をリリース。その後H ZETT M、紅い流星とのコラボでアニメソングをカバーするアルバム「3D-PIANO ANIME Theater!」を発表したり、クレモンティーヌとのライブ競演、武部聡志&鳥山雄司とのセッションなどピアニストとして幅広い活躍を見せている。2012年10月には初の全編ピアノソロアルバム「V-box」を発表。