Maison book girl「yume」 PR

Maison book girl|サクライケンタによるメンバー個人面談

芸術性を追求するアプローチで結成以来独自の存在感を放ってきたMaison book girlだが、この1年ほど、歌やダンスといったステージパフォーマンスの、メンバーそれぞれの成長ぶりが目覚ましい。特に歌唱力に関しては11月21日発売のニューアルバム「yume」を聴いてもらえれば、これまでとの違いがはっきりとわかるはずだ。

そんな彼女たちの今の気持ちを知るべく、音楽ナタリーでは今回、プロデューサーのサクライケンタによる各メンバーの個人面談を企画。サクライとの対話を通して本音を聞き出すことを試みたが、逆にサクライに説教し始めるメンバーや、推しのアイドルについて熱弁するメンバーなど、4人の個性が光る三者三様の面談となった。

取材・文 / 南波一海 撮影 / 西槇太一

「yume」収録曲 MUSIC VIDEO

狭い物語

おかえり さよなら

レインコートと首の無い鳥

十六歳

言選り

rooms

公演情報
Maison book girl「Solitude Hotel 6F hiru」
  • 2018年11月25日(日) 東京都 日本橋三井ホール
    OPEN 13:00 / START 14:00
Maison book girl「Solitude Hotel 6F yoru」
  • 2018年11月25日(日) 東京都 日本橋三井ホール
    OPEN 18:00 / START 19:00
Maison book girl「Solitude HOTEL 6F yume」
  • 2018年12月16日(日) 東京都 ヒューリックホール東京
    OPEN 17:00 / START 18:00
Maison book girl(メゾンブックガール)
Maison book girl
矢川葵、井上唯、和田輪、コショージメグミからなる4人組グループ。通称ブクガ。音楽家のサクライケンタが楽曲制作や世界観構築などを全面的にプロデュースし、現代音楽を下敷きにした独自の音楽性が話題を呼ぶ。2015年9月に1stアルバム「bath room」をリリース。2016年11月にメジャーデビューし、2017年4月にメジャー初のアルバム「image」を発売した。2018年11月にはメジャー2作目のアルバム「yume」を発表。同年11月25日に東京・日本橋三井ホールにて昼夜2部構成のワンマンライブ「Solitude HOTEL 6F」、12月16日に東京・ヒューリックホール東京でワンマンライブ「Solitude HOTEL 6F yume」を開催する。